ケノンカートリッジの口コミは!?種類別の正しい選び方と最安値で手に入れる方法まとめ

ケノン女子~毛で悩む日々におさらば

脱毛

ケノンはVIOに効果あり!?口コミから見える使い方の注意点とトラブル回避法まとめ

更新日:

ケノンはVIOラインにも効果あり?

「VIOを簡単に脱毛完了させるにはサロンに行くべき?それとも脱毛器?」

女性なら誰でも持っている悩みだと思います。

実は、ケノンを正しく使用すればVIOの脱毛は大して難しいことではないんです。

なぜなら、実際にケノンでVIO脱毛に成功したという人がたくさんいらっしゃいます。

もしケノンでVIOの脱毛を完了させたい人はこの記事を見ることで痛みや効果の疑問を解決することができますよ。

また、良い口コミと悪い口コミから分かる使用上の注意点とトラブル回避法も紹介しています。

まずは、Vラインの疑問からです。

詳しくはコチラ

ケノンは、Vラインに使える?

ケノンはVライン1分

特に女性は、Vラインの処理に困っている人が多いのではないでしょうか?

剃ってしまうと、埋もれ毛になったり、次に生えてくるとき見栄えが悪いなど。。

ちくちくしてかゆいのも耐えがたいですね(*_*;f

ケノンならVラインも処理することが可能なんです。

Vラインが整えば下着をからはみ出ることもなくなり女子力アップです♡

そもそもVラインとは?

Vライン・・・正面から見える三角部分のことを指します

Vラインは三角部分

Vラインは、ほかの部位と毛質が違い、太く濃いため照射時に痛みを感じやすくなります。

照射レベルを上げたほうが効果がありますが、デリケートゾーンなので様子を見ながらレベルを調節しましょう。

Vラインに関しての口コミがありましたのでピックアップしてここで紹介します。

Vラインに使用した人の良い口コミ

女性/30代

「わたしは、剛毛にずっと悩んできました。ケノンは、デリケートゾーンにもOKということで購入。二週間に一度ケノンを当てていき5ヶ月後にパンツからはみ出ないくらいに整ってきました。確実に生えてくるスピード遅くなってきたので嬉しいです。ありがとうございました。

女性/40代

「サロンでワキを脱毛したのでVラインまで脱毛する予定だったのですが追加料金が結構高くて諦めていました。友人からケノンを教えてもらい、サロンに比べれば安いもんだと思い切って買いました。早速Vラインに試していますが当てたところの毛が細くなってきていて引っ張るとするっと抜けたところもありました。これから毛がなくなっていくと思うととても楽しみです。ケノンには感謝です。

ほかには、「サロンでVラインをひとに見せなくてすんだ」「Vラインの脱毛はサロンに何度も通う必要があったがケノンのおかげで通う手間が省けた」などがありました。

口コミからもわかるように、ケノンはVラインにも効果があるようです。

また、Vラインの毛を整えることで生理中の蒸れが改善されたり、かゆみが軽減するようです。

Vラインに使用した人の悪い口コミ

女性/30代

「腕や足と違って下の毛は、半年以上かかりました。自分で見えない部分なので照射するのには苦労しました。照射レベル10で使いましたが生理前は特に痛みを感じるので生理前後は避けるようにしていました。 

女性/20代

「私はVラインを全体的に薄くしたかったため一度全ての毛を剃ってから次の日にケノンを当てました。ただ、自分が納得いく毛の量になって整うまでの3ヶ月間は剃ってケノンを当ててを繰り返したので、生える最中は見た目がひどい状態になりました。彼氏がいなくて幸いでしたね。Vラインは皮膚が薄いからか脇や足より痛いと感じることもあったので少し長めに保冷剤で冷やしたほうがいいです!」

女性/20代

「Vラインは剛毛だったので思っていたより時間がかかりました。途中で抜きたくなるのを我慢してケノンを続けました。レベルを上げすぎると痛いし、レベル6くらいで続けました。友人と海にいくためもあって早く脱毛を終わらせたかったけど計画通りにはいかなかった。今ではだいぶ毛も薄くなってきましたが、水着を着る予定の方は早めの開始をオススメします。」

やはり、カラダのなかでも一番濃い毛というだけあって、Vラインに痛みを感じる方は多くいました。

とはいえ、照射レベルを弱めると、効果がでるまでもちろん時間がかってしまいます。

悩ましいところではありますが、保冷剤を使用しながら痛みに慣れるのが一番の近道かもしれません。

さらに、完全に毛がなくなるまでには1年以上はかかると思ってください。

また、生理前後はお肌がデリケートになりがちなので使用を控えるようにしましょう。

Vライン口コミまとめ

ケノンVラインの口コミまとめ

●2週間ごとに照射し、5ヶ月ほどで陰毛の範囲が狭くなり整った

●サロンで陰毛を見せるという恥ずかしい思いをしなくて済んだ

●サロンだと何度も通わなければならないがケノンなら自分のペースでできる

Vラインは毛根に照射しづらかった

●生理前後は強く痛みを感じる

●照射するために下を向くため首が疲れる

●剃って光を当てていくため脱毛が完了するまでは見栄えが悪くなる

Vラインに必要な照射回数と期間

Vラインは人によってどの程度整えたいかで期間が変わってきます。

また生え方にも個人差が大きいため参考までにしてみてください。

●2週間ごとに照射し10~20回は必要。

●1ヶ月に2回照射で5ヶ月~10ヶ月以上かかるひともいる。

●生理期間を除けばその分期間は伸びる。

●個人差があるため1回に6発~10発当てたとして脱毛完了までに60~120発以上は必要。※おすすめレベル5~9

Vラインに使用する際の注意点とトラブル回避法

前項の口コミから分かったことは、正しく使用すれば安心して脱毛ができるということ。

次の点に注意してトラブルなく脱毛を完了させましょう。

Vライン使用上の注意点

●生理前後は使用を控える

●2週間ごとに照射

Vライン使用の痛みやトラブル回避法

●生理前後は使用前後は使用を控える

●保冷剤でしっかり冷やす

●照射する部分を前日に剃っておく

●照射後は保湿をする

ケノンカートリッジについて詳しくはこちら

ケノンは、IOラインにも使える?

ケノンはIOラインにも使用可能?

結論から言うとIOライン使用については、メーカーは推奨していません(*_*;

しかし、自己責任で粘膜ギリギリまで使用することは可能です。

ただ、デリケートな部分は皮膚が薄く色素沈着している可能性があるため、光脱毛でトラブルを起こす可能性があることを知っておいてください。

わたしは、小心者なのでIOラインに使用する勇気はありませんでした。

実際に、ケノンでIOラインを脱毛した方の口コミがありましたので、紹介していきます。

IOラインに使用した人の良い口コミ

女性/40代

「IO部分に当てはじめてから半年くらいで毛が目立たなくなってきました。Iラインには、色素沈着部分に照射が当たらないようにベビーパウダーをつけると痛みもだいぶ和らぎました。サロンにいって人にお股を見せることを想像したら恥ずかしいので家でできてホントに助かりました。

女性/30代

「ケノンは、照射面積が広いので脱毛が早く終わるとこがいいです。痛みもほかの脱毛器より少ないです。粘膜に光を当てないようにティッシュで粘膜を隠しながら照射していきました。デリケートゾーンを整えることで臭いや蒸れがなくなって脱毛以外にも嬉しいことがありました。

女性/20代

「急いで脱毛したかったために自己責任で1週間に1度の頻度で使用。IOは痛かったけどそのうち慣れました。しっかり保冷剤で冷やして当てていたからかなんのトラブルもなく5ヶ月くらいで自己処理が不要になり嬉しかったです。

やはり、皮膚が薄いために照射の痛みを感じやすいようですが工夫することでトラブルを最小限に抑えることは可能です。

IOラインは、色素沈着してるかどうかわかりづらいのでベビーパウダーをつけるのはとても良い方法ですね。

粘膜に照射しないようにティッシュで粘膜を隠すというのもオススメの方法です。

ほかには「IOラインをサロンで処理してもらうとお金と時間がかかってしまうが、ケノンは自宅できるから買って良かった」という口コミもありました。

当たり前ではありますが、「サロンに行くと陰部をばっちり見られてしまうので、恥ずかしい」という意見もありました。

その点、ケノンはセルフなので、そういったデメリットは感じなくて済みますね♪

ほかの良い口コミからも、IOラインも確実に毛は目立たなくなるということが分かりました。

IOラインに使用した人の悪い口コミ

女性/30代

「I部分に照射レベル5~7で2週間ごとに照射して10ヶ月過ぎたころに毛が細くなりました。つるつるになりたければ一年以上はかかると思います。O部分は、もともと毛が少なかったのですが、気にならなくなるまで3ヶ月はかかりました。ちなみにIOとも痛かったです  

IOラインについても濃さは人それぞれなので、時間がかかる方もいるようですね。

つるつるになるまで頑張る場合を除いて、10ヶ月ほどで、細く、まばらになり目立たなくなるようなので、調整してみてください。

ということで、口コミを調べた結果、IOラインに使用しても脱毛効果はしっかりあり、肌トラブルも全ての人に起きるわけではないことが分かりました!

IOライン口コミまとめ

●半年くらいで毛が目立たなくなってきた

●サロンよりコスパが良い

●ほかの脱毛器より痛くない

●デリケートゾーンの蒸れや臭いが軽減した

●サロンだと人に陰部を見られてしまう

I部分は10ヶ月以上かかった

O部分は3ヶ月以上かかった

IO部分ともに痛みは強く感じる

IOラインに必要な照射回数と期間

Iライン

●2週間ごとに照射し20回以上は必要。

●1ヶ月に2回照射で10ヶ月以上かかる。

●生理期間を除けばその分期間は伸びる。

●個人差があるため1回に4発~6発当てたとして脱毛完了までに80発以上は必要。※おすすめレベル5~9

Oライン

●2週間ごとに照射し6回以上は必要。

●1ヶ月に2回照射で3ヶ月以上かかる。

●生理期間を除けばその分期間は伸びる。

●個人差があるが1回に4発当てたとして脱毛完了までに24発以上は必要。※おすすめレベル5~9

口コミを調査した結果、ウデ、足などに比べると期間がかかりますが確実に毛は細くなります。

ただ、肌の弱い方はおすすめレベルより低いレベルから試してみてください。

IOラインに使用する際の注意点とトラブル回避法

たくさんの口コミから、IOラインについても正しく使用すれば安心して脱毛できることが分かりました。

IOライン使用上の注意

●生理前後は使用を控える

●しっかり保冷剤で冷やす

●2週間ごとに照射する

IOライン使用の痛みやトラブルの回避法

●生理前後は使用を控える

●照射前にヒートカッターで毛をカットしておく

●保冷剤でしっかり冷やす

●粘膜に照射しないようにティッシュで粘膜を隠す

●IOラインに色素沈着がある場合はベビーパウダーをつけて照射する

●使用後はワセリンなどで保湿

IOラインは皮膚が薄いにも関わらず、毛質は太く濃いため、照射の痛みを強く感じてしまいます。

痛みを強く感じてしまうとその分、肌にも負担をかけていることになりトラブルに繋がりかねません。

しかし、低いレベルでの照射は効果がでるまでに時間がかかってしまいますよね。。

照射レベルを上げたとしても、少し工夫するだけで痛みやトラブルを最小限に抑えることが可能です。

まとめ

ケノンは注意点さえ気をつければVIOにも安心して使用できます。

また回数を重ねてコツをつかめば照射も手早くできるようになってきます。

トラブルの回避法もぜひ試してみてくださいね。

まとめ

●ケノンはVIOラインにも使用可能

●2週間ごとに照射

●Vラインは脱毛範囲に個人差があり5ヶ月~10ヶ月以上かかる

●Iラインは10ヶ月以上かかる

●Oラインは3ヶ月以上かかる

●粘膜はティッシュやパンツで隠しながら照射を避ける

●色素沈着している可能性が高いIOラインはベビーパウダーをつけて照射することで痛みが軽減

●生理期間は避けて使用する

●保冷剤でしっかり冷やす

●使用後の保湿をする

詳しくはコチラ

-脱毛

Copyright© ケノン女子~毛で悩む日々におさらば , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.