ケノンカートリッジの口コミは!?種類別の正しい選び方と最安値で手に入れる方法まとめ

ケノン女子~毛で悩む日々におさらば

脱毛

ケノンには正しい使い方がある?脱毛効果を上げるポイントと間違った使い方まとめ

更新日:

ケノンは口コミで人気の脱毛器。

そこで気になるのが、使い方によって脱毛効果に差がでるの?という疑問。

また、間違った使い方をするとどうなるのかも気になりますよね。

実際に、自分が使用した経験と口コミから分かったことなのですが、

ケノンは、正しい使い方をすれば脱毛効果を上げることができるんです。

さらに、効率よく脱毛を完了させる方法もご紹介いたします。

この記事ではケノンの正しい使い方、間違った使い方、脱毛効果を上げるためのポイントが分かりますよ。

ケノン公式サイト

ケノンの正しい使い方

ケノンの正しい使い方

まずは、ケノンの基本的かつ正しい使い方から紹介していきます。

使用方法は簡単です。

あらかじめ充電しておく必要がなくコンセントを入れて電源を入れるだけで、すぐに使用できるところが気に入っています。

ケノン口コミについて詳しくはこちら

ケノンの手順は3ステップ

ケノンの大まかな手順は3つです。

①毛を剃る

②付属の保冷剤で冷却

③照射

これだけで終了です。

あらかじめ毛を剃る理由は、光は黒いものに反応するため毛根めがけて照射させるためです。

ココがポイント

毛は1ミリ程度生えていたほうが効果がありますので前日に剃ることをオススメします。

 

ケノンの操作手順

ケノンの操作手順を細かく説明いたします。

液晶パネルは全て日本語表示されるため、操作も分かりやすいですよ。

また細かい設定についていうと、サイレント機能があり、子どもが寝静まった後に気を遣わずに使用することができます。

●ケノンの操作手順

  1. 脱毛用のカートリッジを装着(白)
  2. 電気コードをつないでコンセントにさす
  3. 電源をいれる
  4. 本体のディスプレイが脱毛モードになっているか確認
  5. 照射レベルを調節
  6. 照射前に保冷剤で肌を10秒ほど冷やす
  7. 肌に正しい角度で当てれば自動で照射 ※メニューの照射モードで手動モードも選べます
  8. 照射後に保冷剤で冷やす

ケノンの選択項目は3つ!!

ケノンの液晶パネルの選択項目

脱毛モードになっていることを確認したら3つの選択項目があります。どの設定にするかで脱毛効果が違ってきますので設定は大事ですよ。

出力レベル設定

1つ目の設定は出力レベル。

肌が弱い人や痛みみ不安がある人は、レベル1~3で始めてみてください。

慣れてきたらレベルを上げて使用すると脱毛効果も高くなります。

次項で部位ごとのオススメレベルも紹介していますよ。

連射設定

2つ目は連射の有り無しです。

肌が弱い方は連射がオススメですが、特に気にならない方は連射無しを選択してください。

自動/手動照射設定

3つ目は自動照射もしくは手動照射の選択です。

自動にするか手動にするかは部位によって変わってきます。

自動照射がオススメ部位

おなか 背中 腕全体 足全体

お腹や足のような広範囲で回数を多く打つところは自動にすると照射が早く済みますよ。

手動照射がオススメ部位

顔 Vライン 手や足の指毛 ワキ

指の毛のように範囲が狭く平面でない部位は、手動にしてみてください。また、Vラインは角度を変えたりして当てていくため、わたしは手動派でした。

慣れてくると自動、手動と使い勝手のいい方で使い分けてみてください。慣れると照射も早く済むようになります。

ココがポイント

レベルを上げて使用する際は、よく冷やすと痛みを和らげることができますよ

ケノンは自動照射機能付き

ケノンは自動照射モード付

前項で紹介しましたが、ケノンには「手動照射」と「自動照射」があり、液晶パネルのショットモードで選ぶことができます。

手動照射は、ハンドピースの上部の照射ボタンを押すことで照射できます。

一方、自動照射は一定間隔で照射していきます。

肌に触れるとセンサーが反応し、自動で照射するので毎回ボタンを押す必要がありません。

お腹などの広い面積は、自動でサクサク進めていくと照射を早く終わらせることができますよ^^

続いては、美顔スキンカートリッジの使用手順を紹介していきます。

美顔スキンカートリッジを装着しても手順は同じ

ケノンの脱毛モードと美顔モードの使用手順

ケノンは、脱毛だけでなく別売りの美顔スキンカートリッジを装着することで美顔器として使用することができます。

美顔器として使用した人の口コミには「毛穴が小さくなった」「肌のキメが整ってきた」など評価が良く、美顔器目的で購入する方も少なくありません。

●美顔器の手順

  1. スキンケア用のカートリッジを装着(薄いピンク)
  2. 以降の手順は脱毛モードと同じ ※美顔器は全身に使用可能

また、美顔スキンカートリッジに交換するだけで、使用手順はなにも変わりません。

美顔スキンカートリッジはどんなひとにオススメ?

美顔スキンカートリッジを購入する人は、「毛穴やシミが気になる」「肌にハリがなくなってきた」などのお肌の老化に悩む人がほとんどです。

実際に使用した人の口コミがこちらです。

美顔スキンカートリッジの口コミ

女性/30代/満足度

数か月前から鼻から頬っぺたまで急に毛穴の開きが気になってしまい、マスクをしないと外に出られない状態に。。あらゆる化粧品を使用しましたが、毛穴が小さくなることはなく毎日のモチベーションが上がらず悩んでいました。ネットで検索していくうちに美顔も全身脱毛もできるケノンにたどり着きました。美顔を使った翌日は明らかに肌にハリが戻っていて毛穴が目立ちにくくなっていました。また、化粧ノリが違うことに驚きました。美顔専用のクリームも必要なくすっぴんで使えるのでかなりコスパもいいと思います。美顔を続けていくのが楽しみです。

女性/20代/満足度

注文して次の日には届きました!脱毛はもちろん美顔も使用してます。使っていくうちに鼻の毛穴の黒ずみが目立たなくなってきて肌もツルツル?みたいな♪保冷剤で冷やして当てれば痛みも全然平気です♪全身にも使えるし、サメ肌のようになっていたスネもツルツル?になりました。悩んだけど買ってよかったです。

美顔器も脱毛器と同様に満足度は高いようです。

また、美顔スキンカートリッジは顔だけと思われるかもしれませんが全身に使用できるんですよ。

二の腕やヒザといった気になるざらつきを改善するのにも効果的です。

ケノンで脱毛効果を上げるためのポイント

ケノンで脱毛効果を上げるためのポイント

ケノンで脱毛効果を上げるには使用前の準備とポイントが大事です。

前日に毛を剃っておく

ケノンで脱毛する際、前日に毛を剃っておき、毛を1ミリ程度生やしておくことが重要なポイントとなります。

なぜなら、ケノンの照射光は黒いものに反応するため、深剃りしてしまうと効果が薄れてしまいます。

また、体毛が薄く1日では1ミリも生えてこないという方は2日前に剃ることをオススメします。

さらにケノンは、剃った後に生えてきたメラニン数値が高い成長期の毛に当てることで効果を発揮しますので必ず事前に剃っておいてくださいね。

ココがポイント

剃った後に生えてきた、1ミリ程度の毛に一番効果を発揮

〇照射前に保冷剤で冷やす

ケノンは照射前に保冷剤で冷やすことケノンは購入時に保冷剤が付属されています。

痛みや肌トラブルを回避するために照射前には保冷剤で冷やすことが必須。

特に照射レベル7以上は痛みを感じやすくなるため、10秒以上冷やすと痛みを和らげることができます。

ココがポイント

照射前に保冷剤でよく冷やして痛みや肌トラブルを避けよう

美顔も脱毛も事前に化粧水やボディクリームをつけない

ケノンは使用の前に保湿をしない

脱毛器で肌が荒れないか心配になり、照射前に化粧水で保湿したくなりますよね。

しかし、ケノン公式サイトでは「照射の前に化粧水などをつけずに照射すること」とあります。

なぜなら、化粧水などを通して光を当てると化粧水に含まれる成分が光に何らかの作用を及ぼし、肌に負担をかける可能性があるからです。

また、化粧水やクリームが機械内部に混入すると故障の原因にもなってしまいます。

脱毛も美顔器も肌がすっぴんの状態で使用するようにしましょう。

※本来ケノンの光は無害です。

逆に、照射後は化粧水やクリームをたっぷりつけて保湿するとお肌がつるつるになっていきますよ。

ココがポイント

脱毛器も美顔器も肌がすっぴんの状態で使用すること

〇脱毛の用途に合わせてカートリッジを選ぶ

ケノンは脱毛の用途に合わせてカートリッジを選ぶ

ケノンには、購入時についているスーパープレミアムを合わせて、6種類のカートリッジがあります。

おすすめ部位 レベル1:使用可能回数
スーパープレミアム(最大寿命) ワキ、両ヒザ上、両ヒザ下、両ヒジ上、両ヒジ下 最大約300万回
プレミアム(長寿命) ワキ、両ヒザ上、両ヒザ下、両ヒジ上、両ヒジ下 最大約100万回
ストロング(出力最大) ひげ、VIO、襟足 最大約8万5千回
美顔スキンケア(光美容用) 顔、ヒザ、二の腕 最大約20万回
ラージ(標準) 脇、両ヒザ上、両ヒザ下、両ヒジ上、両ヒジ下 最大約20万回
エクストララージ(照射面積最大) ワキ、背中上、背中下、ヒップ、胸 最大約20万回

ケノンカートリッジについて詳しくはコチラ

ケノンは、ほぼ毎日といっていいほどキャンペーンが開催されています。

キャンペーン内容は定期的に変わりますが、無料でいくつかのカートリッジがついてくることもありますので購入前には公式サイトにて確認してみてください。

キャンペーンに付かないカートリッジが欲しい時には本体を購入する際に同時購入するとかなりお得に買えますよ。

もちろん本体購入した後々に購入することも可能です。

ココがポイント

用途に合わせたカートリッジを選ぶことが重要

ケノン公式サイト

日焼けをしていない冬が効果的

ケノンは日焼けをしていない冬が効果的前項で紹介しましたがケノンの光はメラニンに反応し脱毛していきます。

日焼けをしてしまうとお肌にも反応してしまい光が分散してしまい脱毛効果が薄れてしまいます。

また、日焼けは肌が軽い火傷を起こしている状態ですから、そこにケノンの光を当てると赤みが出るといった肌トラブルにもなりかねません。

というわけで冬に脱毛するのが効果的。

とはいえ、水着を着る予定でこれから脱毛を始める方もいると思います。

できるだけ日焼けをしないようにして肌トラブルを回避しましょう。

ココがポイント

脱毛が完了するまでは特に日焼けに注意しましょう

肌に密着させて照射

ケノンはハンドピースを肌に密着させて照射すると効果が上がる

ケノンの先端には高品質のセンサー機能があり、肌に触れることで照射するという安全設計になっています。

誤って、ボタンを押してしまっただけでは照射はされませんので安心ですね^^

肌に当てたときに光が漏れてしまうと、照射が分散し脱毛効果が薄れてしまいます。

コツは肌に対してハンドピースを90度に当てて密着させることで光の無駄がなく脱毛効果も上がりますよ。

ココがポイント

肌に対してハンドピースを90度に当て密着させて照射すると脱毛効果アップ

慣れてきたら部位ごとに大体の回数を決めて打つ

ケノンは慣れてきたら部位ごとに回数を決めて照射する脱毛を初めたころは、ハンドピースを当てる方向を変えてみたり、自動照射にしたり手動照射にしてみたりと試行錯誤しましたが慣れてくるととても早く処理できるようになります。

ケノンは照射面積も広いため大体の回数を決めて打つと重ね打ちの予防にもなりサクサクと処理を終えることができますよ。

ケノン使用後はたっぷり保湿

ケノン使用後は保湿すること

前項ではケノンを使用する前に保湿しないことを説明しましたが、逆に使用後はたっぷりと保湿して乾燥を防いでください。

そのままにしておくと肌が乾燥しザラつきの原因にもなりますが、肌に水分を与えてさらにクリームを塗るとツルツルになります。

ココがポイント

肌のトラブルを避けるために使用後はたっぷりと保湿しよう

〇ケノンの使用前の写真を撮っておく

ケノンは使用前使用後の写真を撮っておくとわかりやすい人によって毛の濃さや太さが違うため、脱毛期間には個人差があります。

口コミの中でも「脱毛期間が長くなると面倒になり、途中でやめてしまった」という方もいらっしゃいました。

脱毛していくうちに脱毛前の毛の状態がどうだったかというのは忘れていってしまいます。

最初に写真を撮っておくことで数か月後に脱毛前の写真と比べることができ、毛が薄くなって女子力が上がっていることが明確に分かりますよ。

もし面倒に感じてしまうことがあれば脱毛してきれいになっていることを実感しましょう。

間違いなく続けられるはずです。

誤ってSNSなどで人に見せてしまわないように注意しましょう(;´∀`)

ココがポイント

面倒になってきたら脱毛前の写真と比べてみよう

照射レベルは部位ごとに変える

ケノン使用の際は、部位ごとに照射レベルを変えよう

ケノンの照射レベルは1~10段階。

例えばワキと足では皮膚の薄さが違いますので部位に合わせてレベルもを変えるようにしましょう。

部位 おすすめ照射レベル 部位 おすすめ照射レベル
ワキ 7~10 Vライン 5~9
両ヒザ上、両ヒザ下 9~10 IOライン 5~9
両ヒジ上、両ヒジ下 8~10 9~10
両手の甲・指、両足の甲・指 9~10 襟足 9~10
ヒップ 9~10 お腹、下腹部 8~10
ひげ 6~10 背中上、背中下 7~10
ヒザ 9~10 8~10

人によって肌の厚みやそのときの体調も違いますのでや参考までにしてみてください('ω')

ケノンで肌が荒れたという口コミはありませんが肌に多少の負担がかかっていることには違いありません。

肌のトラブルを防ぐためにも使用後の保湿はたっぷりとしてください。

ココがポイント

肌の負担を減らすためにも部位ごとに照射レベルを変えよう

続いては間違った使い方について紹介していきます。

ケノンの間違った使い方

ケノンの間違った使い方

ケノンの正しい使い方を紹介しましたが、逆に間違った使い方をしてしまうとどうなるのでしょう?

ついやってしまいがちな間違った使い方を具体的に紹介していきます。

✖サングラスをしないで使用する

ケノン使用の際にサングラスをかけないのは危険

しつこいようですみませんがケノンの光はメラニン色素に反応しますので目の黒い部分にも反応します。

というわけでサングラスをかけずにケノンの光を直接見てしまうと視力低下など悪影響があることには間違いありません。

ケノン公式サイトでも「ケノン使用の際は付属のサングラスを付けること」とされています。

✖保湿をしてから脱毛または美顔を使用する

ケノンの使用前は保湿をしない

前項と繰り返しになってしまいますが、化粧水などで保湿をしてからケノンの光を当ててしまうと化粧水やクリームの成分が光に何らかの影響を及ぼし肌トラブルの可能性があるんです。

また、化粧水などがカートリッジについてしまうと照射パワーが低下したり、故障の原因にもなりかねません。

脱毛及び美顔器に関しても何もつけていないすっぴんの状態で光を当てるようにしてください。

✖ほくろに照射する

ほくろもメラニン色素の沈着によってできたもので真っ黒ですのでケノンの光に反応してしまいます。

ケノンの光をほくろに照射してしまうと火傷の可能性があります。

太陽の光を虫眼鏡を通して黒いものに当てると燃えてしまうことと似たような現象が起きてしまうのです。

ほくろには白いシールを貼るかティッシュで隠すなどして照射するようにしましょう。

ココがポイント

ほくろはシールなどで隠してから照射しよう

※文房具店や100均で丸くて白いシールが売っていますよ('ω')

✖毎日同じ部位を照射する

ケノン使用の際は2週間は同じ部位に照射しない

ケノンは毎日使用すると効果が早いということはありません。

毛には生える周期があるため、毎日同じ部位に照射すると逆効果になってしまいます。

また、肌が炎症を引き起こした場合、使用を中止する事態になりかねませんので毎日の使用はオススメしません。

同じ部位に照射したいときは2週間は空けましょう。

カレンダーやアプリを使い、脱毛した日を記録しておき脱毛計画を立てると早く脱毛が完了します。

※人によって毛周期は変わりますので2週間たっても生えてこないときは1ミリ程度生えてくるまで待ってから照射しましょう。

ココがポイント

肌トラブルを防ぐため同じところに照射するときは2週間空けましょう

✖唇や粘膜に照射する

唇や粘膜は常に表面が湿っていて皮膚とは違います。

粘膜に刺激を与えてもいいことはありませんし、毛も生えていませんので照射は避ける必要があります。

✖まぶた、目の周りに照射する

目の周りは皮膚が薄く、光が目に入ってしまうと失明、視力低下の危険性があります。

少しでも可能性を避けるために照射しないようにしましょう。

ココがポイント

光が目に入ってしまうと失明、視力低下の可能性があるため避けましょう

まとめ

ケノンの正しい使用方法は意外に簡単で、ポイントさえ押さえれば脱毛効果は格段にアップしますよ。

また、肌トラブルを避けるためにも間違った使い方はしないようにしましょう。

●まとめ

・ケノンの手順は①毛を剃る②保冷剤で冷却③照射

・手動照射、自動照射を使い分けると脱毛がスピーディに

・脱毛モードも美顔モードも使用手順は同じ

・ポイントを押さえると脱毛効果が上がる

・ケノンは間違った使い方をすると肌トラブルにつながり脱毛効果も下がる

ケノン公式サイト

-脱毛

Copyright© ケノン女子~毛で悩む日々におさらば , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.